music
WKW | 4K

始まってました。DVD持ってるけど駆け足で観ます。

続きを読む
music
Masahiko Togashi / Spiritual Nature

和ジャズの頂点。パーカッションの広がりが一昔前のハイエンドオーディオのデモを彷彿とさせる。 Personel:per, celesta – Masahiko Togashifl, ss, as – Sadao Watan […]

続きを読む
music
The Buddy Rich Big Band / Mercy, Mercy

元気印のドラムがひっぱる、ドラムをひっぱたく、ビッグバンド。どーだー。 Mercy, Mercy, Mercy Preach and Teach Channel One Suite Big Mama Cass Goodb […]

続きを読む
music
Isao Suzuki Quartet + 1 / Blue City

TBMを集めると必然的に鈴木勲のCDが貯まっていく。神成氏のガッツのあるベース・サウンドとリズミカルな鈴木勲の演奏がマリアージュ。 Body And Soul 45th Street At 8th Avenue Play […]

続きを読む
music
The Earl Hines Trio / Here Comes Earl "Fatha" Hines

ディジー・ガレスピー曰く今のジャズ・ピアノ・スタイルはアール・ハインズが作ったのだそうだ。よくスイングするピアノ。 Save It, Pretty Mama Bye Bye Baby Smoke Rings Shoe S […]

続きを読む
music
BIEN WHO? at King’s Bar

久しぶりの横浜ジャズプロムナード。応援してます。

続きを読む
music
Gil Evans And His Orchestra / Live At Fabrik Hamburg 1986

80年代のギル・エバンス・オーケストラは独特のサウンドがクセにになる。特にライブがいい。晩年のジミ・ヘンドリックスにインスパイヤされた演奏。衰えを感じさせない。 [CD 1] Stone Free Up From The […]

続きを読む
music
John Coltrane Quartet / Crescent

神の域に到達したコルトレーンの比較的聞きやすい一品。ベストメンバーの演奏がMQAで目の前に蘇る。ついボリュームを上げてしまう。 Crescent Wise One Bessie's Blues Lonnie's Lame […]

続きを読む
music
BENNY CARTER / LIVE AND WELL IN JAPAN!

この会場に高校生の自分がいます。たぶんチケットは何かの番組で当たったんだと思います。底抜けに明るいバンドのサウンド、噎び泣くベニーカーターのアルトが今でも耳に残ってます。 Squatty Roo Tribute to L […]

続きを読む
music
Teddy Edwards / Four Classic Albums

長時間効いても疲れないのはテディ・エドワーズから出てくるフレーズの安心感だと思う。アート・ペッパーがテナーに持ち替えたらこんな感じ? [CD 1] Blues in G Scrapple from the Apple W […]

続きを読む